債務整理をしたのにも関わらず、返済ができなくなるという人も珍しくありません。 理由はみなさんそれぞれ異なりますが、リストラや減給、ボーナスカット、病気、怪我などが大半です。 中には、闇金に手を出して、返済に追われるというケースもあります。 こうなってしまうと、また債務整理をしたくなりますが、二回目でもできるのか気になりますよね? 結論からいうと、二回目でも債務整理は可能です。 ただし、債務整理の手段によっては難しいものもあると思ってください。 例えば、任意整理の場合だと、債権者の同意があれば何度でも可能です。 とはいえ、回数が多くなってくると、債権者の同意を得ることができない場合もあるので注意してください。 一回目は応じても、二回目は応じないという業者もいます。 そして、個人再生や自己破産の場合だと、二回目は難しいです。 基本的に、同じ方法を二回使って借金トラブルを解決するのは難しいので、一回目と違う方法を選択することになります。 どちらにしても、まずは弁護士に相談するようにしましょう。